介護

早急に改善したい高血圧は毎日の心がけ次第

食生活が重要

介護

野菜多め、油控えめ

高血圧を改善するために一番気を付けなければいけないのが、食生活です。特に単身赴任や残業が多い等、仕事の関係で一人で食事をする機会が多い場合はどうしても肉中心の油っぽいものばかり食べてしまいがちです。まずは、これを見直すのが改善の第一歩となります。一人で食事をする場合でも、必ず意識的に野菜を多めに食べるようにします。また、海藻類もミネラルが豊富でカロリーも控えめですのでオススメの食品です。野菜を多めに取ると同時に、塩分は控えめにすることが重要です。焼肉や揚げ物などを食べる場合、醤油やタレを使うと塩分が多すぎる場合もありますので、レモンや胡椒などを使ってなるべく塩分の摂取量をすくなくする努力が高血圧の改善に繋がります。

食生活見直しで相乗効果

食生活の改善は高血圧の改善に繋がりますが、他に相乗効果も期待できます。塩分控えめ、油分控えめの食事になるように気を使うと、自然とカロリーも控えめの食事となります。そうすると、当然体重の減少にもつながりますし、更にはコレステロールの減少など他の問題も高血圧と同時に解決出来る可能性があります。また、夜間の食事は高血圧の大敵ですから早く寝るように心掛けると、規則正しい生活習慣となり身体全体が好調になる要因にもなります。このように食生活を見直しは一石二鳥にも三鳥にもなりますし、直ぐにでも始められるため高血圧対策として人気のある方法です。高血圧で悩みを持っている場合は、まずは食生活の見直しから始めるのがオススメです。