介護

早急に改善したい高血圧は毎日の心がけ次第

ポイントを守ろう

男女

概要

高血圧は自覚症状がない場合が多く日常から注意することがあります。まだ高血圧でない方も以下のポイントを守ることで高血圧を防ぐことができます。血圧が高いと診断されたら、自覚症状がない場合でも治療を行う必要があります。高血圧を放っておくと、必要以上に心臓に負担がかかり、機能低下を引き起こします。また血管にも高い圧力がかかり、動脈硬化を引き起こします。そして心不全や脳梗塞などにかかりやすくなります。改善する場合にはまず食事を改善することが有効になります。大まかに言えば塩分を控え、体に負担をかけないようなバランスの良い食生活にすることです。またアルコールの摂取量にも注意する必要があります。

具体的な内容

ここからは具体的な内容についてです。まずは塩分と控えることです。摂取量として具体的には1日6〜8gです。日本人は平均で13g程度になっています。改善する方法としては、加工食品を控えることです。加工食品には多くの塩分が含まれています。そのため新鮮な食材を積極的に使うようにします。また汁物を食べるときには汁を飲まないようにします。洋風のメニューは和風のものに比べ塩分が少なく、洋風のメニューを多くすることも有効です。また味が物足りない場合は酸味や香辛料を上手く利用することです。また栄養バランスのとれた食事が大切になります。バランスの良い食事にするには野菜や果物を食べること、肉よりも魚を食べることなどがあります。