料理

早急に改善したい高血圧は毎日の心がけ次第

食生活が重要

介護

高血圧の改善の方法として食生活の改善があります。野菜中心の食事をして、塩分も控えめにすることで高血圧だけでなく他の問題も同時に解決出来る可能性が高いです。深く考えないで食事をすると、どうしても塩分多め野菜少な目になってしまいますから、意識的に食生活を改善する事が重要です。

詳しく見る

ポイントを守ろう

男女

高血圧には、自覚症状がない場合が多くあります。病院で高血圧と診断された場合は治療が必要となります。高血圧を改善するにはまず食事が重要になります。具体的にはまず塩分を控えることがあります。加工食品を避け、新鮮な食材を使うようにします。また栄養バランスのとれた食事も大切になります。

詳しく見る

血圧を安定させる健康生活

お年寄り

高血圧患者のほとんどは「遺伝的要因」と「環境因子」の2つからきていると言われています。遺伝的要因は家族間の遺伝からくるもので、両親や祖父母が高血圧を患っているという方は日頃から血圧の数値には注意するようにします。環境因子で現代人に多いのは過度のストレスによるもの、暴飲暴食、肥満、塩分の採り過ぎ、運動不足などが挙げられています。また喫煙もニコチンが血圧を上げる作用があるものですから注意が必要です。高血圧を改善するには日頃の生活を改善することから始まります。バランスの良い食事、適度な運動、たっぷりの睡眠、これらの基本要素で血圧の数値を安定させるように努力します。規則正しい生活が高血圧にならないための最も有効な手段なのです。

改善する方法の一つである「食生活」、脂っこい物やカロリーの高い物などは避けるようにし、肥満防止を考え野菜中心のヘルシーな食事を心がけるようにします。特に塩分が血圧を上昇させることとなりますので、塩分控えめの薄味に慣れることから始めましょう。サラダなどには塩を使わず、レモン汁やビネガーなどを利用するようにします。また酢は血圧を下げる効果があると言われていますので、是非とも利用したい調味料です。食生活の改善と並行して行いたいのは「運動」です。いきなりジョギングなどの激しい運動は長続きしないものですから、毎日30分でも連続してウォーキングするようにしてみましょう。身体に負担のかからない運動が長続きの秘訣です。そしてストレスを貯め込まないために個々に合ったストレス発散法を見つけるのも得策です。規則正しくストレスを貯めない生活を心がけ、血圧を上げないような工夫を日々取り入れていきましょう。

健康診断で指摘された時は

食事

健康診断で高血圧と指摘された時には、できるだけ早く対処していくことが重要です。まずは病院に行った後で、生活習慣の改善を行っておくと良いでしょう。食事と運動の両方をポイントを守って改善していけば、より健康な身体にすることができます。

詳しく見る